産経WEST

異物混入の水筒に廊下の消毒液と同成分、姫路市の小学校

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


異物混入の水筒に廊下の消毒液と同成分、姫路市の小学校

 姫路市東山の市立糸引小学校で、6年生3人が水筒のお茶を飲んで体調不良を訴えた事件で、水筒の内容物から、消毒液の成分が検出されていたことが5日、飾磨署の調べで分かった。

 同署によると、検出された成分は教室の出入り口の外の廊下に、給食時に共用で使うためにスプレー容器に入れて置かれている消毒液と同じだったという。

 この容器は誰でも手にとることができる状態で置かれており、同署は、この容器から消毒液が水筒に混入された疑いが強いとみて調べている。

「産経WEST」のランキング