産経WEST

中勝美元被告、大阪市で女性刺し逮捕 舞鶴高1女子殺害事件で無罪確定

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


中勝美元被告、大阪市で女性刺し逮捕 舞鶴高1女子殺害事件で無罪確定

中勝美元被告

 大阪府警は5日、大阪市北区で女性を刺したとして、殺人未遂容疑で、舞鶴高1女子殺害事件で逮捕・起訴され無罪判決が確定した無職、中勝美元被告(66)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、5日午前8時40分ごろ、大阪市北区兎我野町の雑居ビルで女性(38)を刺したとしている。府警曽根崎署や消防によると、女性は顔や胸、背中など約10カ所を刺されたとみられる。調べに対し、中容疑者は「ママの上半身を数回ナイフで刺した」などと供述しているという。

 中容疑者は京都府舞鶴市で平成20年5月、府立高校1年の女子生徒=当時(15)=が殺害された事件で殺人罪などに問われたが、今年7月に無罪が確定している。昨年5月には、大阪市西成区のコンビニで雑誌を万引したとして窃盗容疑で逮捕され、大阪地裁で同8月、懲役1年2月の実刑判決を言い渡されていた。

 現場は大阪市営地下鉄谷町線東梅田駅から東に約300メートルの繁華街。

「産経WEST」のランキング