産経WEST

教職員の「君が代」起立斉唱 大阪市教委の団交拒否は「不当労働行為」 中労委

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


教職員の「君が代」起立斉唱 大阪市教委の団交拒否は「不当労働行為」 中労委

 大阪市立学校の式典で教職員が国歌を起立して歌うよう定めた条例をめぐり、市教委が教職員労働組合と団体交渉に応じなかったことについて、中央労働委員会(中労委)は30日、不当労働行為と認定し、交渉を命じた大阪府労働委員会(府労委)の決定を支持した。

 平成24年2月に条例が制定され、市教委は条例に基づき入学式や卒業式での起立斉唱を教職員に命令。反対の立場の組合が同年3月に団体交渉を申し入れたが、市教委は拒否した。

 市教委は条例に基づく職務命令は団体交渉の対象外と主張。しかし中労委は「組合は命令に反した場合の処分などについて説明と交渉を求めた」とし、団体交渉の対象となる勤務条件に該当すると判断した。

 市教委は「組合側に軸足を置いた見解であり非常に残念」とし、対応を検討するとした。

「産経WEST」のランキング