産経WEST

出会い系サイトで男性になりすまし女性をだます 詐欺容疑で経営者ら20人逮捕 被害総額は15億円

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


出会い系サイトで男性になりすまし女性をだます 詐欺容疑で経営者ら20人逮捕 被害総額は15億円

 出会い系サイトの経営者らが女性会員から現金をだまし取ったとして逮捕された事件で、大阪府警捜査2課は30日、詐欺容疑で、サイト運営会社「over」経営、上田弘之被告=詐欺罪で起訴=ら社員6人を再逮捕し、新たに社員1人と「サクラ」役のアルバイトの男女13人を逮捕したと発表した。被害者は千人以上いるとみられ、被害総額は約15億円に上るという。

 逮捕容疑は昨年12月~今月、長崎県や栃木県の20~60代の女性会員4人に、男性会員になりすましてメールを送信。連絡先が交換できるなどと偽り、約170回、計約750万円分の利用ポイントを購入させ、だまし取ったとしている。

 2課によると、上田容疑者らは名簿業者から入手したアドレスにサイトの案内メールを送信。アクセスしてきた女性に無関係の男性の顔写真を送るなどして信用させ、メールのやり取りを行っていた。

「産経WEST」のランキング