産経WEST

兵庫県議、政活費からPTAにご祝儀? 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


兵庫県議、政活費からPTAにご祝儀? 

 水田裕一郎県議(50)=自民=が昨年度、選挙区にあたる姫路市内の小中学校で行われた入学式などに際し、PTAに政務活動費から6回にわたり計3万円を支出していたことが27日、丸尾牧県議(50)=無所属=の調査で明らかになった。政活費の「手引」は祝賀会の経費などへの充当を不適切とし、公選法では、このような支出を寄付行為に当たるとして禁じている。

 丸尾氏によると、水田氏は昨年4~11月、同市内の小学校の入学式と運動会、音楽会、同市内の中学校の校舎完成式で、PTAに政活費から毎回5千円、計2万円を支出。報告書に添付された領収書には「会費」、備考覧に「校区の課題について意見交換」などと書かれていた。PTA会費を管理する学校側は丸尾氏の調査に「祝儀」「心付け」と認めたという。

 一方、水田氏は別の小学校2校の入学式などでも各5千円を渡しており、両校は「会費としてもらった」「分からない」としているという。

 水田氏は丸尾氏に「弁当やお茶などを提供されるので、事前に5千円払った。地域の人と十分話し合いができており、支出は妥当」と説明したという。

 丸尾氏は同日、実態調査を求める申し入れ書を梶谷忠修議長に提出した。

「産経WEST」のランキング