産経WEST

「必ず、迎えに行くよ」拉致問題解決へ新たな風 大阪の23歳女性が異色楽曲「空と海の向こう」人気  

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「必ず、迎えに行くよ」拉致問題解決へ新たな風 大阪の23歳女性が異色楽曲「空と海の向こう」人気  

 最も印象に残っているのは、自分を慕い、以前からたびたびライブを見に来てくれる女子中学生の反応。「誘拐やろ。必ず取り返さなあかんな」。語気を強め、無料通信アプリ「LINE」を通じ「北朝鮮の拉致問題って知ってる?」と周りの友達に問いかけていた。「自分の言葉で拉致について考え、発信してくれている」。そのことが、何よりうれしかった。

 現在、大阪府内の複合商業施設や高速道路サービスエリアで定期的に路上ライブを開き、府外でも拉致問題の啓発活動などに参加して楽曲を披露している。

 一人でも多くの人にメッセージを伝え続けていく。思いが、「空と海の向こう」に届く日まで。

「産経WEST」のランキング