産経WEST

南海難波駅のエスカレーターで火災 1人軽症

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


南海難波駅のエスカレーターで火災 1人軽症

エスカレーターから発煙し騒然とする大阪市中央区の南海難波駅=20日午後(山田哲司撮影)

 20日午後6時20分ごろ、大阪市中央区難波の南海電鉄難波駅で、北口大階段の上りエスカレーターから出火。火は約30分後に消し止められたが、煙が辺りを覆い、駅員がエスカレーターに乗っていた人たちを避難させるなどの騒ぎとなった。

 この火事で、エスカレーターを利用していたホテル従業員の20代男性が煙を吸って気分が悪くなり、病院に搬送された。軽症とみられる。

 現場は待ち合わせスポットとして知られる「なんばガレリア」1階から、駅の改札がある3階へ直通するエスカレーター。1階に近い部分から出火したとみられ、大阪府警南署と市消防は機械系統が故障した可能性があるとみて原因を詳しく調べている。

 近くの洋菓子店の女性店員(25)は「気が付いたときには灰色の煙が充満していた。何が起きたのかと思った」と驚いていた。

このニュースの写真

  • 南海難波駅のエスカレーターで火災 1人軽症
  • 南海難波駅のエスカレーターで火災 1人軽症

関連トピックス

「産経WEST」のランキング