産経WEST

【大坂ノ陣合戦祭り】130人の甲冑武者隊が大坂城で400年前の激戦を再現

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大坂ノ陣合戦祭り】
130人の甲冑武者隊が大坂城で400年前の激戦を再現

大坂の陣から400年を記念し、合戦絵巻を繰り広げた「大坂ノ陣合戦祭り」=19日午後、大阪市中央区(竹川禎一郎撮影)

 甲冑(かっちゅう)姿の武者たちが合戦絵巻を繰り広げる「大坂ノ陣合戦祭り」が19日、大阪市中央区の大阪城公園西の丸庭園で開かれ、豊臣軍と徳川軍が激突した400年前の戦いが再現された。

 産経新聞社などで構成する実行委員会が主催。会場は約1万5千人の人出でにぎわった。

 合戦祭りは、豊臣方の真田幸村隊が徳川軍に完勝した大坂冬の陣の「真田丸攻防戦」で幕開け。数十人の甲冑隊が勇壮なやりさばきを披露した。

 続いて約130人の武者隊が入城し、夏の陣の激戦を再現。幸村役の武者がやりをもって家康役を追い詰め、観客をわかせた。

 陸上自衛隊中部方面航空隊や大阪府警、大阪市消防局、国交省近畿地方整備局のヘリコプター4機が大阪城上空を旋回する演出もあり、空からも武者たちを鼓舞した。

 大坂の陣は大坂城とその周辺を舞台に約30万の兵が激突した合戦。慶長19(1614)年に大坂冬の陣が勃発し、翌年の大坂夏の陣で大坂城は炎上した。

このニュースの写真

  • 130人の甲冑武者隊が大坂城で400年前の激戦を再現
  • 130人の甲冑武者隊が大坂城で400年前の激戦を再現
  • 130人の甲冑武者隊が大坂城で400年前の激戦を再現
  • 130人の甲冑武者隊が大坂城で400年前の激戦を再現
  • 130人の甲冑武者隊が大坂城で400年前の激戦を再現
  • 130人の甲冑武者隊が大坂城で400年前の激戦を再現
  • 130人の甲冑武者隊が大坂城で400年前の激戦を再現
  • 130人の甲冑武者隊が大坂城で400年前の激戦を再現
  • 130人の甲冑武者隊が大坂城で400年前の激戦を再現
  • 130人の甲冑武者隊が大坂城で400年前の激戦を再現

「産経WEST」のランキング