産経WEST

女優いとうまい子さん 奈良市の観光大使に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


女優いとうまい子さん 奈良市の観光大使に

田原地区で稲刈りをする女優のいとうまい子さんと仲川げん市長(奈良市提供)

 奈良市は、同市田原地区で米作りをしている女優のいとうまい子さん(50)を観光大使に委嘱した。いとうさんはファンや地元農家の協力を得て収穫した米10キロを寄贈し、「奈良市の魅力や田原の里のすばらしさを、全国のみなさんに伝えていきたい」と意気込みを語った。

 市によると、いとうさんは以前から自身で米作りをしていたが、県内のファンが贈った田原地区の米に「今まで食べたお米の中で一番おいしい」と感激し、昨年同地区を訪問。澄んだ水や空気に恵まれた同地区の自然や地域住民にひかれ、今年5月から休耕田だった約500平方メートルの田んぼを活用し、地元農家らの協力を得て米作りを始めたという。

 いとうさんの田は「まいまい田んぼ」と名付けられ、9月27日にファンや地元農家ら約100人で稲刈りを実施。うち10キロが市に寄贈され、市社会福祉協議会を通じて市内の福祉施設などに贈られるという。

 「まいまい田んぼ」の稲刈りにも加わった仲川げん市長は、「田原地区のおいしいお米や魅力をいろいろな場所で発信してほしい」と話していた。

「産経WEST」のランキング