産経WEST

【神戸小1女児遺棄】ニッコリ、金髪…君野容疑者、逮捕前“変貌”

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【神戸小1女児遺棄】
ニッコリ、金髪…君野容疑者、逮捕前“変貌”

女児の遺体で見つかった事件で、君野康弘容疑者の自宅玄関前を調べる捜査員=25日午前、神戸市長田区

 神戸市長田区の市立名倉小1年、生田美玲(みれい)さん(6)の死体遺棄事件で、逮捕された君野康弘容疑者(47)が、美玲さんが行方不明となった今月11日から逮捕されるまでの約2週間、以前とは違った言動が目立つようになっていたことが25日、付近住民などの証言でわかった。

 君野容疑者の自宅アパートでは1週間ほど前の夕方、騒音トラブルの相手だった男性に突然「こんにちは」と話しかけていた。近所付き合いでは当たり前の挨拶だが、2人は半年前から疎遠だったという。男性は「もめていて口を利くこともなかったのに、ニコッと笑って話しかけてきた。思わず『何や』と聞き返してしまった」と振り返る。

 また、近隣住民によると、ほぼ同じ時期、君野容疑者は髪の毛を突然、金髪に近い明るい茶色に染めた。それまでは「耳にかかるくらいの長さの黒髪だった」といい、その“変貌”ぶりに驚いたという。

 新潟青陵大大学院の碓井真史(うすいまふみ)教授(社会心理学)は「必要以上の不安を感じたときに、人は普段しないような動きを取ってしまうことがある」という。

「産経WEST」のランキング