産経WEST

人気女優の岡本玲さん「一日警察署長」 制服姿で「交通ルールを守って」 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


人気女優の岡本玲さん「一日警察署長」 制服姿で「交通ルールを守って」 

和歌山北署の「一日署長」に就任した岡本玲さん(右)=和歌山市

 秋の全国交通安全運動がスタートした21日、和歌山県警和歌山北署などは和歌山市中野のスーパーセンターオークワパームシティ和歌山店で、啓発イベントを開いた。同市出身の女優、岡本玲(れい)さん(23)が「一日署長」に就任し、集まった家族連れらに交通ルール順守を呼びかけた。

 同署によると、今年1月から今月18日までに県内で発生した人身事故は2960件。死者27人、負傷者3764人で、いずれも前年同期より減少しているが、今月6日に海南市下津町でミニバイクと車がからむ事故が発生し、ミニバイクを運転していた高校生が死亡するなど二輪車の事故が目立つという。

 「一日署長」に就任した岡本さんは「互いに思いやる気持ちをもって、交通ルールを守ってほしい」とあいさつ。名前にちなんで「交通死亡事故『0(れい)』を目指して、パトロール出発」と号令すると、白バイやパトカーが整然と繰り出していった。

 会場では、県警音楽隊のコンサートや地元保育園児たちのマーチングバンドなども披露された。イベントを見ていた同市西庄の会社員、小原政弥さん(34)は「車を運転するとき、子供が通るところではゆっくり走るよう気をつけたい」と話していた。交通安全運動は30日までで、県内各地で啓発活動が行われる。

このニュースの写真

  • 人気女優の岡本玲さん「一日警察署長」 制服姿で「交通ルールを守って」 

「産経WEST」のランキング