産経WEST

顔面に左ストレート「私のパンチで致命傷、間違いない」 公園でスパーリング、男性死亡 大阪

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


顔面に左ストレート「私のパンチで致命傷、間違いない」 公園でスパーリング、男性死亡 大阪

 公園でキックボクシングのスパーリングをしていて知人男性を殴って死なせたとして、大阪府警生野署は20日、傷害致死容疑で、大阪市生野区巽南、無職、福元盛弥容疑者(27)を逮捕した。「左ストレートが顔面に入った。私のパンチで致命傷を負わせたことは間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は19日午後11時35分ごろ、自宅近くの公園で、知人のアルバイト、松本健嗣さん(20)=同区巽東=の顔面を殴り、死亡させたとしている。

 福元容疑者はキックボクシングの経験者。松本さんに経験はなかったが、福元容疑者は「スパーリングには同意していた。これが4回目だった」などと話しているという。

 同署によると、同日午後11時20分ごろ、公園の近隣住民から「けんかをしている」などと110番があった。署員が駆けつけると、松本さんがあおむけで倒れていた。松本さんはヘッドギアとグローブを着用しており、福元容疑者もグローブを付けていた。

「産経WEST」のランキング