産経WEST

富士山の湧き水を琵琶湖に ダイダラボッチ伝説にちなみ「お水返し」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


富士山の湧き水を琵琶湖に ダイダラボッチ伝説にちなみ「お水返し」

「お水返し」で琵琶湖に注がれる富士山頂の湧き水

 富士山頂の湧き水を琵琶湖に注ぐ「お水返し」が、滋賀県近江八幡市の琵琶湖岸で行われた。先に、湖水を富士山頂へ届けに行った市民らがその際にくんでいた湧き水を湖面に注いだ。

 「『ダイダラボッチ』と呼ばれる巨人が近江の地を掘って一夜で富士山をつくり、掘った跡が琵琶湖になった」という伝説にちなみ、近江八幡市と静岡県富士宮市の両市民が提携。琵琶湖の水をくんで富士山頂に注ぐ「お水取り」と、富士山頂の湧き水を琵琶湖に注ぐ「お水返し」の2つの行事を、昭和32年以降続けている。

 お水返しには、市民有志らでつくる「富士と琵琶湖を結ぶ会」のメンバーらが参加。地元の市神神社浜宮に参拝し、お水取りのため今年7月に行った富士登山を報告したあと、山頂の浅間大社奥宮で採取した「銀明水」を湖に注ぎ、両市の友好促進などを祈った。

「産経WEST」のランキング