産経WEST

【号泣元県議の政務活動費疑惑】カード明細切り貼り偽装か 兵庫県警、事情聴取へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【号泣元県議の政務活動費疑惑】
カード明細切り貼り偽装か 兵庫県警、事情聴取へ

野々村竜太郎元兵庫県議。政務活動費の収支報告書に添付したクレジットカードの利用明細書の一部を切り貼りして改竄した疑いが浮上した

 兵庫県議会の野々村竜太郎元県議(48)が政務活動費の不自然な支出を繰り返していた問題で、野々村氏が収支報告書に添付したクレジットカードの利用明細書の一部を、自身が切り貼りして改竄(かいざん)した疑いがあることが2日、捜査関係者への取材で分かった。兵庫県警はほかにも疑わしい領収書がないか調べ、野々村氏から事情を聴く方針。

 捜査関係者によると、改竄の疑いがあるのは昨年度の収支報告書。自宅近くのスーパーで4月11日、17万7280円分の買い物をしたとの明細書のコピーが添付されていた。

 県警は7月の家宅捜索で、別の明細書を貼り付けた原本を押収。調べたところ、別の明細書が貼り付けられた欄にはより低い金額が記載されていたという。スーパーでの購入は大半が千円前後で、17万円台は突出しており、県警は裏付けを進める。

「産経WEST」のランキング