【プロ野球】阪神ゴメスが劇的決勝2ラン「ハッピーな気分だよ」

 

記事詳細

更新

【プロ野球】
阪神ゴメスが劇的決勝2ラン「ハッピーな気分だよ」

 延長十回1死一塁。阪神のゴメスが放った打球は、左翼席のはるか上で弾けた。2試合連発となる決勝の21号2ランで前夜のサヨナラ負けのお返しをした4番打者は「チームの勝利に貢献できて本当にうれしい。ハッピーな気分だよ」とひげ面をほころばせた。

 マシソンが投じた高めの146キロ直球を完璧に打ち抜いた。「打った瞬間、入ったと思ったよ」。一回に3点を失いながら、鳥谷の4安打の活躍もあって振り出しに戻した。ひと振りで勝負を決し、和田監督は「ザ・4番という仕事をしてくれた」と満面の笑みでヒーローを出迎えた。

 一時の不振が嘘のように、前夜の先制ソロに続き、この日も六回に反撃開始の右前適時打をマーク。本塁打が看板に直撃し、副賞のビールなどがもらえる可能性を知らされると、「何とか優勝して、みんなでおいしいお酒が飲みたいね」とのどを鳴らした。

 負ければ自力優勝が消滅し、3位に転落していた。首位攻防戦は1勝1敗のタイに持ち込み、ゲーム差は1・5。長期ロードも28日で最終戦とあって、指揮官は「何とか一つでも返して甲子園に帰りたい」と力を込めた。(坂井朝彦)

「」のランキング