産経WEST

【広島土砂災害】広島県警「メイプル隊」結成、被災地でパトロール強化

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【広島土砂災害】
広島県警「メイプル隊」結成、被災地でパトロール強化

 広島市の被災地で、警察官をかたる不審電話や避難後の民家を狙う空き巣が相次いだ問題で、広島県警は25日、男女2人1組の「メイプル隊」を結成し、パトロールした。被災者から悩みや相談を聞き取り、支援につなげる役割も担う。

 初日は地域の小学校などを巡回し、避難生活を送る女性(78)から民家の留守を確認する不審な男を目撃した話などを聞いた。

 一方、心身の疲れを訴える住民も多く、藤元未来子(みなこ)巡査(24)は「パトロールを強化して住民の安心につなげたい」と話した。

 被災地では20日夕から21日朝にかけて、安佐北区の可部東地区で2件の空き巣被害が発生した。警察官をかたり住民に避難を呼びかける不審電話も相次いだ。

「産経WEST」のランキング