産経WEST

紆余曲折の末、フェスティバルゲート跡にドン・キホーテ出店へ マルハンと契約

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


紆余曲折の末、フェスティバルゲート跡にドン・キホーテ出店へ マルハンと契約

 大阪市交通局から複合娯楽施設「フェスティバルゲート」(浪速区)跡地を購入したパチンコ大手「マルハン」(京都市)が来年3月までに開業する商業施設に、大型量販店「ドン・キホーテ」(東京都)が出店することが4日、関係者への取材で分かった。両社は7月末に契約を締結しており、パチンコ店と量販店などで構成される商業施設の大枠が固まった。

 マルハン関係者は「(ドン・キホーテが)買い物をエンターテインメントと位置付け、地域の人に喜んでもらいながら集客効果を発揮している点がマルハンの出店コンセプトと合致した」と説明。店舗のデザインなど詳細は今後検討するという。

 市とマルハンが跡地の再開発について当初結んだ契約ではマルハンが地域振興を促進する施設を建てるとし、履行期限を今年3月に設定。昨年7月には韓流テーマパーク構想を掲げていた。

 しかし同社は今年3月に「日韓関係の悪化」を理由に構想を撤回し、パチンコ店などが入った商業施設の建設を市に提案。市側は同社が1億円を浪速区に寄付することなどを条件に変更を受け入れ、履行期限を来年3月まで延長する内容で契約を締結し直していた。

「産経WEST」のランキング