産経WEST

【デビュー】人生には「上り坂」「下り坂」「まさか」の3つの“坂”がある。今がその「まさか」ですねん…「オバチャーン」リーダーが語る“人気の秘密”

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【デビュー】
人生には「上り坂」「下り坂」「まさか」の3つの“坂”がある。今がその「まさか」ですねん…「オバチャーン」リーダーが語る“人気の秘密”

 「大阪のおばちゃん」の代名詞であるヒョウ柄の衣装で舞台に立ち、歌と踊り、しゃべりで客席を圧巻する大阪弁丸出しの主婦アイドルグループ「オバチャーン」。結成から2年たった今年4月、ついにメジャーデビューを果たした。出番も急増し、リーダーの「オバチャーン レッド」こと舟井栄子さん(66)は、“本業”のコンビニエンスストアのアルバイトも「シフトを減らすほど」とうれしい悲鳴をあげる。大阪だけでなく、首都圏にもブームを巻き起こす人気の秘密とは-。

 --「オバチャーン」誕生のきっかけは?

 大阪府が平成23年、町の魅力発信を目的に動画を募集した際、私が「オーサカのオバハーン」という作品に出演させてもらって、準大賞をいただいたんです。その作品を手がけたクリエーターの方が「おばちゃんキャラ」を気に入って、「大勢集めて何かやったらおもろいんちゃうか」って、オバチャーンを企画しはった。

 《メンバーは60代を中心とするベテラン主婦13人。うち舟井さんを含む7人は、アイドルグループ「AKB48」の「神(かみ)7(セブン)」をもじって「仏7」と呼ばれている。オバチャーンのキャッチフレーズは「絡んでくるアイドル」》

「産経WEST」のランキング