産経WEST

男性歌手から花嫁モデル…性同一性障害乗り越え 麻倉ケイトさん波乱の半生語る講演 22日大阪・鶴見

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


男性歌手から花嫁モデル…性同一性障害乗り越え 麻倉ケイトさん波乱の半生語る講演 22日大阪・鶴見

 性同一性障害であることを乗り越え、男性歌手からニューハーフの花嫁モデルに転身して活躍する麻倉ケイトさん(33)が波乱な半生を語る講演会「麻倉ケイト講演会&コンサート『自分らしく生きること』」が22日午後2時から、大阪市鶴見区の鶴見区民センターで開かれる。過酷な運命に翻弄されながらも、前向きに明るく生きてきた麻倉さんが、ゲイであることを告白しているタレントのカールさんや、虐待防止活動家の上原よう子さんとともに、自分らしく生きることについて本音で語り合う。

 麻倉さんが来場者へのメッセージを込めたオリジナル曲を披露するミニコンサートも予定しており、麻倉さんは「人生は一度きり。自分らしく生きて幸せになってほしい」と話している。

 麻倉さんは奈良県桜井市出身。小学2年の時に性同一性障害に気付きながらも、平成14年以降、男性歌手「KEITA」として活動。翌15年には第6回上海アジア音楽祭で優秀新人賞を受賞した。

「産経WEST」のランキング