産経WEST

【虐待越えて タエコは訴える(1)鬼父】父に殺されかけて知った「暴力への罪悪感が次の虐待を生む」 断ち切るには謝れ、「好き」だと言え

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虐待越えて タエコは訴える(1)鬼父】
父に殺されかけて知った「暴力への罪悪感が次の虐待を生む」 断ち切るには謝れ、「好き」だと言え

 「お金が入ったらほしいものを買ってしまう。そうではなくて必要なものを買うべきです。幸せのレベルを上げすぎると、満足のレベルが高くなってしまう」

 「受精して生まれた私たちはみんな、精子が卵子に着床するまでの数億分の一の競争を勝ち抜いて生まれた。誕生してきたことがすでに奇跡なんです」

 中学生を前にこんな話をすると、生徒たちは目を輝かせ、鼻を膨らませて興奮するという。「普通に生きていること自体が素晴らしいこと。子供たちを認めてあげることが大切なんです」

 次兄の死から3年半。人生の相棒の生と死を見つめるうち、頭と心にあった考えが徐々に整理されていったのだった。

(敬称略)

=続く

「産経WEST」のランキング