産経WEST

【豊田昌継の甘辛テレビ】「ハイヒール」牙城に「トミーズ」「東野」が追撃の“仁義なき戦い”…在阪3局・土曜朝生ワイド“10年戦争”ますます激化

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【豊田昌継の甘辛テレビ】
「ハイヒール」牙城に「トミーズ」「東野」が追撃の“仁義なき戦い”…在阪3局・土曜朝生ワイド“10年戦争”ますます激化

 土曜朝の生ワイド番組をめぐって、在阪民放3局がしのぎを削っています。きっかけは4月5日スタートのABC「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」(午前9時30分~)の参戦。読売テレビ「あさパラ!」(同9時25分~)、MBS「せやねん!」(同)という人気2番組の10年以上にわたる戦いに割って入ったことで、まさに“仁義なき戦い”の様相なのです。

「微減」「変わらず」「あと一歩」

 「正義のミカタ」については、4月19日の小欄でも紹介しました。人気司会者・東野幸治さんとタレント陣が、ニュースのわからない部分を、各界の論客“正義の味方”に“見方”を教えてもらう-というコンセプト。半年前に不振で打ち切った前番組「見知らぬ関西新発見!みしらん」の雪辱戦だけに、並々ならぬ意欲…と書きました。

 その週のニュースを扱う意味では、「お金」にテーマを絞った「せやねん」よりも「あさパラ」寄りでしょうか。直近5月31日の平均視聴率は「あさパラ」8・8%▽「せやねん」6・1%▽「正義」4・4%でした。

 「あさパラ」は、ハイヒールリンゴさんのすご過ぎる舞台回しで1位はキープしていますが、4月まではほぼ9%台だったのが、現在は8%台に「微減」、トミーズ雅さんの世界観が色濃い「せやねん」は「変わらず」でした。では、「正義」が「あさパラ」の微減分を奪ったかというと、そうとばかりも言い切れません。

 時間別視聴率をチェックすると、「正義」「せやねん」がそろって数ポイント上昇する瞬間があるそうです。それが「あさパラ」終了直後の10時30分以降。“あさパラ組”が2番組に流れるわけです。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング