産経WEST

【タイガース血風録 猛虎水滸伝】シナリオ通り…ついに「村山辞任劇」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【タイガース血風録 猛虎水滸伝】
シナリオ通り…ついに「村山辞任劇」

 この日のオーナー久万のコメントもいささか苦しい。「見掛社長から午後8時ごろ連絡があった。突然で驚いている。できるかぎり慰留するように話していたのに…。村山監督は難しい土台づくりを一生懸命やってくれたと思う」

【その日、それぞれの反応】

 真弓明信 「これで(監督交代は)何度目やろう…。結局、弱いからこうなるんや。責任は僕らの方にあると思う」

 岡田彰布 「まだ試合は残っている。これからどうしたらエエんやという感じや」

 中野佐資 「(涙ぐみ)僕がもうちょっとやれていれば、こんなことにならなかったのに…」

 大野久 「ここまでこれたのは監督のおかげです。恩師というか…。さみしい」

 和田豊 「期待されていただけに責任を感じます。これからがんばらないと…」

 平田勝男 「監督だけの責任ではありませんよ。選手の責任が大きいんですよ」

 中日監督星野仙一 「他球団のことなのでコメントはできない。でもなぁ…」

 京大教授・高坂正堯 「(解任は)やむをえないんじゃないか。阪神の場合、ムードが暗くなってはいけない。村山監督は暗すぎたね。監督はスター意識を捨てられる人がいいね」

 作曲家・猪俣公章 「やっぱり(解任)しましたか…。村山監督は大投手であったが監督にむいてないなかったのでは…」

 解説者・一枝修平 「監督就任の要請があったら断る理由は何もない。今の阪神は戦力的にも戦えるし、過渡期というチームの状態が、僕の一番やりたいタイプだ」

(敬称略、サンケイスポーツ)

「産経WEST」のランキング