産経WEST

鹿に餌やり、常態化 「野菜の切りくず」「残飯」…奈良公園で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


鹿に餌やり、常態化 「野菜の切りくず」「残飯」…奈良公園で

 結果の報告を受けた有識者の会合で、ある委員は「餌やりは鹿に対する栄養学的な問題のほかに、味を覚えて近隣の農地に被害をもたらす可能性がある。一切餌を与えるのはいけないという方向に持っていくべきではないか」と主張した。

 これに対し、別の委員は「データが少なく、必ずしも餌やりが農業被害につながっているとは言い切れない」と反論。「野菜くずを受け取ったグループの鹿たちのうち、畑に向かうものと行かないものがいて、個体差の可能性もある」とした。

 他の委員からは「(餌の)公園への持ち込み制限や、鹿に与えるものを管理していくことも必要ではないか」などの提言も出された。

 県の担当者は「議論を踏まえ、さまざまなデータをもとに多角的に検討していきたい」としている。

  奈良公園近隣の飲食店への「餌やり」アンケート結果

■餌やりをしたことは?

 「あげたことがある」21店

 「あげたことはないが、あげている人を見たことがある」13店

 「あげたこともないし、見たこともない」1店

■頻度は?

 「週に数回」9店

 「月に数回」9店

 「毎日」5店

■量は?

 「ポリ袋単位」9店

 「ポリバケツ単位」5店

 「少量の野菜くず」4店

 「ボール単位」4店

「産経WEST」のランキング