産経WEST

「タワージャズジャパン」の工場閉鎖 西脇市が緊急対策本部設置 従業員約900人の雇用支援へ 兵庫

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「タワージャズジャパン」の工場閉鎖 西脇市が緊急対策本部設置 従業員約900人の雇用支援へ 兵庫

 イスラエルの半導体大手「タワーセミコンダクター」が、兵庫県西脇市にある日本法人「タワージャズジャパン」西脇工場を閉鎖する問題で、同市は16日、片山象三市長を本部長とする市幹部ら10人による「緊急経済雇用対策本部」を市役所庁舎内に設置し、第1回会合を開催した。

 会合では、市が今後取り組む課題として雇用支援、生活支援、企業誘致を3本柱とすることを確認。雇用支援では、西脇工場の従業員888人のうち、西脇市在住の229人の再就職先の開拓や雇用・生活相談を行うことを決めた。生活支援では住民税の減免措置などの可能性が話し合われた。

 西脇工場は7月末に閉鎖予定で、県労働局や西脇商工会議所も緊急の雇用対策に関する検討を始めている。第2回会合は5月に開く予定。

「産経WEST」のランキング