産経WEST

世界唯一!爆笑プラネタリウムの秘密 常識壊す「星のお兄さん」田端英樹さん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


世界唯一!爆笑プラネタリウムの秘密 常識壊す「星のお兄さん」田端英樹さん

 「夏の大三角形」-って、どの星つないでも三角形だらけでわからへん。こいぬ座? あんなん何にでも見えるやん。天文学を専攻した人が口にしない疑問。プロじゃない素人だからこそ感じたこと。「教える」のではなく「同調する」というスタンス。その先入観のなさが、面白い星座解説を生んだ。「静かに見る、静かに聴く」というイメージを壊したら、世界唯一の爆笑プラネタリウムが誕生した。

□ □ □

 愛称は「星のお兄さん」。ふだんは、滋賀県守山市今浜町のホテル「ラフォーレ琵琶湖」に併設されたプラネタリウムで星座解説を手がけ、要請を受ければ全国各地に出張している。タイトルは「爆笑!星のお兄さんプラネタリウムショー」。“ロマンチックな星空の世界”とは対極にある。業界の異端児だ。

 「矢が刺さって『イテッ!』。なので、これは射手座です」。

 おどけた声でギャグやノリツッコミを連発する。プラネタリウムのイメージを裏切られ、来場客は爆笑と苦笑を繰り返す。投影の前後、ギターを抱えて自作曲も披露する。

 「プラネタリウムの静かな空間で、ひとりしゃべっているのはつらい。そのうち、関西人の血が騒いでふざけたくなって、解説そのものよりも『どうしたら笑ってくれるんやろ』というところに力点を置くようになってしまいましたね」

□ □ □

 天文学を専攻したわけでも、星座に興味があったわけでもなかった。学生時代の夢は、バドミントン選手として実業団で活躍することだった。中学時代に全国大会へ出場し、大阪体育大在学中も西日本ベスト8などの成果を上げた。

「産経WEST」のランキング