産経WEST

力になってネ! ご当地アイドル「フリルフルール」が献血呼びかけ 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


力になってネ! ご当地アイドル「フリルフルール」が献血呼びかけ 

 滋賀県内に住むアイドルグループ「フリルフルール」は22日、草津市渋川のJR草津駅など市内2カ所で献血を呼びかけた。同グループのメンバー12人が、駅の利用者らに「困っている人の力になってあげてください」などと訴えた。

 元日以外は無休で献血を実施する「びわ湖草津献血ルーム」(同市西渋川)の開設1周年を記念し、運営する県赤十字血液センターが実施。「アイドルが呼びかければ、献血に来てくれる人も増えるだろう」と、献血ルームの川崎秀二所長が同グループの所属事務所に協力を求めた。活動は、JR草津駅前と近くの商業施設「エイスクエア」(同市西渋川)で実施。メンバーらは献血を呼びかける標語の書かれたたすきを肩にかけ、駅の利用者らにポケットティッシュを配って献血を呼びかけていた。

 メンバーの吉本渚紗さん(14)は「献血ができるのは16歳以上。今は周囲の人に呼びかけることしかできませんが、16歳になったら絶対に献血に行きます」と話していた。

「産経WEST」のランキング