産経WEST

【木津勝の近江時巡り】世界唯一、動く登山路「カーレーター」が人気 ロープウエーの〝前身〟、サンケイバレイでスキー客運ぶ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【木津勝の近江時巡り】
世界唯一、動く登山路「カーレーター」が人気 ロープウエーの〝前身〟、サンケイバレイでスキー客運ぶ

 ただし、地元の年配の方々は、今もサンケイバレイという名称とともに、かつてのカーレーターの思い出を懐かしく話してくれる。これは、廃止後もしばらくの間、山上へと続く巨大な構造物が撤去されずに残されていたため、湖西を行き交う人々の格好の目印になっていたからだろう。

 現在見ることのできるカーレーターの痕跡は、麓にあった駅の建物の一部などが残されているだけだ。

 その後、山上への乗り物は、カーレーターからアルプスゴンドラへと変わったが、経営がNCリゾートに引き継がれたことをきっかけに平成20年、日本最速のロープウエーが導入され、現在に至る。移動時間は、カーレーターの20分間から3分半へと、大幅に短縮された。

 ちなみに、カーレーターが設置されたのは、サンケイバレイのほかには、神戸市の須磨浦山上遊園だけ。須磨のカーレーターは、現在も日本(実際には世界)で唯一、営業運転されているので、当時の乗り心地を一度体験してみてはいかがだろうか。

(大津市歴史博物館学芸員)

「産経WEST」のランキング