産経WEST

【大阪国際女子マラソン】野口みずきが欠場…右大腿部の疲労骨折

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン】
野口みずきが欠場…右大腿部の疲労骨折

 26日に行われる「第33回大阪国際女子マラソン」(産経新聞社など主催、日東電工協賛)の組織委員会は16日、国内招待選手でアテネ五輪金メダルの野口みずき(35)=シスメックス=が欠場すると発表した。右大腿部疲労骨折と診断されたためで、大阪国際の欠場は3年連続となる。

 野口は昨年12月の全日本実業団対抗女子駅伝出場後も大阪国際に向けて調整を進めてきたが、右足の状態が思わしくないため、病院で診断を受けた結果、疲労骨折が判明したという。野口は「大阪に出場したいという強い意思はありますが、今無理をするよりも足の状態を回復させて次の目標に向かって進むことが大事だと思っています。今後は足の状態をみながらになりますが、春先のレースに目標を定め直して、新たに練習に取り組んでいきたいと思います」とコメントした。

 野口は昨年3月の名古屋ウィメンズで2時間24分5秒をマークして3位に入り、同8月の世界選手権(モスクワ)に出場したが、熱中症で途中棄権に終わっていた。

「産経WEST」のランキング