産経WEST

【ストリップとともに生きる(下)】ストリップは芸術だ、「裸を超える裸」目指す進化型ショーの試み…ライブ、SM、リボン、笑い、タンバリン

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ストリップとともに生きる(下)】
ストリップは芸術だ、「裸を超える裸」目指す進化型ショーの試み…ライブ、SM、リボン、笑い、タンバリン

二代目一条さゆりさんプロデュースのステージ(撮影・谷口雅彦)

新たなファン層の開拓

 劇場が次々と閉館し、消えゆくストリップ業界。アダルトビデオやインターネットの普及で女性の裸の“価値”が下がったことに加え、「過激なショー」が相次いで警察当局の摘発に遭うなど、もはやストリップという興行形態そのものが時代にそぐわなくなってきている。

 それでも、「裸を超える裸」「裸だけではない何か」を表現して、生き残りを図ろうとしている人たちがいる。“伝説のストリッパー”、故一条さゆりさんの名を継いだ二代目一条さゆりさんもその一人だ。

 まだ現役の一条さんは、自らステージに立ちながら、ショーアップした舞台を“プロデュース”。コアなファンをつなぎとめるだけでなく、新たなファン層の開拓にも成功している。

 一条さんが「本拠地」としているのは、ストリップ劇場ではなく、東京・四谷にあるライブハウス「さろん・ど・四谷」。音楽を聴かせる会場に「店長のご厚意で」(一条さん)で“花道”をもうけ、ストリップ、音楽ライブ、コントなどをミックスしたエンタメ性の高いライブショーを展開している。

 「自分が観たいと思うような舞台を追求したら、こうなりました」と一条さんはいう。

これぞ究極エロティシズム…笑える“白黒”、局部「影絵」、レズ、ホモ、内臓…

このニュースの写真

  • ストリップは芸術だ、「裸を超える裸」目指す進化型ショーの試み…ライブ、SM、リボン、笑い、タンバリン
  • ストリップは芸術だ、「裸を超える裸」目指す進化型ショーの試み…ライブ、SM、リボン、笑い、タンバリン
  • ストリップは芸術だ、「裸を超える裸」目指す進化型ショーの試み…ライブ、SM、リボン、笑い、タンバリン
  • ストリップは芸術だ、「裸を超える裸」目指す進化型ショーの試み…ライブ、SM、リボン、笑い、タンバリン
  • ストリップは芸術だ、「裸を超える裸」目指す進化型ショーの試み…ライブ、SM、リボン、笑い、タンバリン
  • ストリップは芸術だ、「裸を超える裸」目指す進化型ショーの試み…ライブ、SM、リボン、笑い、タンバリン
  • ストリップは芸術だ、「裸を超える裸」目指す進化型ショーの試み…ライブ、SM、リボン、笑い、タンバリン
  • ストリップは芸術だ、「裸を超える裸」目指す進化型ショーの試み…ライブ、SM、リボン、笑い、タンバリン

「産経WEST」のランキング