産経WEST

【プレーバック大阪2013(6)】グランフロント、あべのハルカス開業で「オーバーストア」…頼みは中国人?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プレーバック大阪2013(6)】
グランフロント、あべのハルカス開業で「オーバーストア」…頼みは中国人?

 「正午前なのに、もう完売?」。先日、JR大阪駅北側に今春開業した複合施設「グランフロント大阪」の養殖魚専門料理店「近畿大学水産研究所」を、久しぶりに訪れて驚いた。世界で初めて完全養殖に成功した「近大マグロ」などが味わえるとあってオープン当時から長蛇の列ができる人気だったが、約8カ月たった現在もその勢いは衰えていなかったからだ。

 大阪の中心部は今年、大型商業施設などの再開発が相次いだ。なかでも“最後の一等地”と評された「うめきた」に街開きしたグランフロントは、都心部のターミナルにある商業施設としては国内最大規模で、かなりのインパクトがあった。

 南館・北館の低層部とうめきた広場に入る店舗の総面積は約4万4千平方メートル。7層吹き抜けのエントランスで「もしかして未来都市ってこんな感じ?」と見上げたのを思い出す。しかも「日本初」や「関西初」の注目店が多いのも人気を集めた。

 9月末までの累計来場者は2700万人で、初年度の目標(3650万人)を大きく上回るペース。新しい人の流れは定着したといえるだろう。ただ、来場者1人あたりの売上高(740円)が低いことは懸念材料だ。

「産経WEST」のランキング