産経WEST

【ファッション・オタク通信】旬は「カッパ口」に「うさちゃん顔」…能年玲奈、有村架純、長澤まさみ、「かわいい」女性にも好印象

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ファッション・オタク通信】
旬は「カッパ口」に「うさちゃん顔」…能年玲奈、有村架純、長澤まさみ、「かわいい」女性にも好印象

 女性の顔にも流行がある。今ひそかにブームの兆しを見せているのが“カッパ口(ぐち)”だとか。唇を少し隠したV字の口のことをいうそうで、NHK朝ドラ「あまちゃん」で大ブレークした女優・能年玲奈さんがその代表格。能年さんの人気にともなって「V字口がかわいい」「カッパみたい」と注目を集めているようだ。

“口”のトレンドは「アヒル」→「カッパ」

 少し前に流行したのは“アヒル口”。女優の上戸彩さんや吉高由里子さん、元AKB48の板野友美さんらが挙げられる。口角が上がったぷくっとした唇が「セクシー」と、男性受けがよいこともありブームとなった。口先を少し突き出し口角を上げて写真を撮る女性が続出。そこはかとない不自然さが漂う…と思ったのは私だけか? 

 その点、カッパ口はあどけないイメージで、アヒル口のような“あざとさ”がない(今のところ?)。カッパ口がアヒル口に取ってかわるかどうかはともかく、かわいい能年さんのカッパ口に起因して、ジワジワと人気が出てきているというのだが、大人の女性はマネしないほうがよいと思われる。能年さんのほかにはトリンドル玲奈さんもカッパ口のイメージ。どちらも、少女のようなあどけない表情が魅力的な芸能人だ。

子犬顔、ネコ顔に続きウサギ顔 能年“2冠”

 時代とともに変遷する流行顔だが、タレ目がかわいいといわれる時代もあれば、アイラインを長く引いた“ネコ目”がブームとなったり、細眉がもてはやされたかと思えば、太い眉が旬になったり…とめまぐるしい。愛らしい“子犬顔”、ツンデレブームに伴う“ネコ顔”に続く今注目の顔は“うさぎ顔”だそうだ。「ViVi」(講談社)12月号では、旬の“うさちゃん顔”になるためのメークテクニックを紹介している。

「産経WEST」のランキング