産経WEST

【大阪から世界を読む】韓国人は「スマホ中毒」、やり過ぎで椎間板ヘルニア急増中の“笑えぬ人類の未来像”

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪から世界を読む】
韓国人は「スマホ中毒」、やり過ぎで椎間板ヘルニア急増中の“笑えぬ人類の未来像”

 韓国はスマートフォン(多機能携帯電話)の普及率で世界1、2位を争う「スマホ大国」だ。だが、それが必ずしもいいことでもないようだ。子供たちへの悪影響が懸念されているほか、やりすぎで首の異常を訴える人が増えているからだ。理性による歯止めが利かず、何事もやり過ぎるこの国らしい現象ともいえるが…。

世界の未来、社会の未来が韓国にある!?

 11月29日の中央日報(電子版)は、米CNN(同)が伝えたとして、韓国は国土面積は世界109位だが、インターネットの普及率、クレジットカード取引率、飲酒愛好などでは世界1位などとする記事を掲載した。

 記事の中では「韓国人はスマートフォンで買い物もし、地下鉄でリアルタイムの放送も見る。未来がどんな姿なのか気になれば韓国行の飛行機チケットを取りなさい」などと米CNNが伝えたとしている。

 確かにこの指摘のように韓国は「スマホ大国」だ。

 グーグルが今年7月31日に発表したインターネットのアンケートでも、スマホ普及率1位のUAE(73・8%)に次いで、73%で2位に入った。米国の市場調査機関ストラテジーアナリティックス(SA)による調査結果では、韓国は2012年の普及率1位(67・6%)で、世界平均は55%を大きく上回っている。

ネットいじめ心配だが…“猫背”ヘルニア年8%増、20代では15%増!

「産経WEST」のランキング