産経WEST

草津のサンタ 比にプレゼント 支援組織 台風被害の子供たちにXマスブーツ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


草津のサンタ 比にプレゼント 支援組織 台風被害の子供たちにXマスブーツ

 先月の台風で深刻な被害を受けたフィリピンの力になりたいと、青年海外協力隊員として同国への赴任経験がある滋賀県草津市職員の沖浦真弓さん(37)が、有志とともに支援組織を結成した。取り組みの第1弾として、同市が国内での発祥の地とされる「クリスマスブーツ」の発送を始めた。現地の子供たちにクリスマスプレゼントを贈り、笑顔を取り戻してもらう考えだ。

 沖浦さんは平成22年10月~昨年10月、青年海外協力隊員として同国のルソン島南部に派遣され、ヤシ科の植物から蒸留酒を造り、商品化する事業に携わった。着任から約5カ月後、東日本大震災が発生。「日本が大変なとき、自分は海外にいていいのだろうか」と罪悪感にかられたという。

 そんなとき、「家族は大丈夫?」「日本のためにお祈りするよ」と、現地の人たちがかけてくれた温かい言葉に救われたという。

「産経WEST」のランキング