産経WEST

飲酒運転で男性教頭を懲戒免職 缶チューハイ飲みDVD返却へ… 和歌山の市立小 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


飲酒運転で男性教頭を懲戒免職 缶チューハイ飲みDVD返却へ… 和歌山の市立小 

 和歌山県教委は21日、飲酒運転をして物損事故を起こした和歌山市の市立小学校の男性教頭(52)を懲戒免職処分にした。

 県教委によると、教頭は今年10月28日、自宅で缶チューハイ2本を飲んだ後にDVDを返却しようと軽乗用車を運転、海南市の国道42号の路肩の鉄柵に衝突して横転した。車を放置してその場を離れていたところ、海南署員に職務質問を受けたという。

 教頭は飲酒運転を認め、「ストレスからドライブに出た。考え事をしていて気づくと乗り上げていた」などと話しているという。

 今回の処分で、今年度の教職員の懲戒処分は昨年度を上回る7件8人となった。これを受けて、和歌山市教委は22日、「市立幼小中高臨時校園長・教頭会」を開き、職員らへの指導を徹底するという。

 会見した県教委学校人事課の土肥二郎課長は「管理職がこのような事故を起こし、極めて遺憾。教職員に、今一度厳しく指導していく」と話した。

「産経WEST」のランキング