産経WEST

グリコのポッキー&プリッツ ツイートでギネス更新 ロケット打ち上げで反響 「11・11」は記念日

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


グリコのポッキー&プリッツ ツイートでギネス更新 ロケット打ち上げで反響 「11・11」は記念日

 江崎グリコが、主力のスティック菓子「ポッキー」「プリッツ」のPRを強化している。短文投稿サイト「ツイッター」の投稿数でギネス世界記録認定を目指すなどのキャンペーンを展開。「ポッキー&プリッツの日」(11月11日)にあわせた販売イベントにより、10月15日から11月14日までの1月間の両製品の売上高を前年同期比で3割増やした。

 「ポッキー」という言葉を含むツイッターの投稿数が今年11月11日に371万44にのぼり、1日の投稿数の多さでギネス記録に認定された。

 牽引(けんいん)したのはグリコが新たに始めたイベント「11.11Challenge」。北海道大樹町で、ポッキーとプリッツの形をしたロケットを上空1111メートルを目指して打ち上げるプランだ。11月11日11時11分に「ポッキーロケット」(全長3・3メートル、重さ23キロ)を、1時間後に「プリッツロケット」(同3・3メートル、19キロ)を発射。高度はそれぞれ1126メートル、1160メートルに達し、目標をクリアした。打ち上げの様子はインターネット中継され、「たくさんのコメントをもらい、反響も大きかった」(グリコ)という。

 グリコは昨年から記念日に「24時間にもっともツイートされたブランド」としてギネス記録を目指しており、昨年も投稿数が184万3733で世界記録を達成した。

 ツイッターの投稿数では、今年1月1日の「あけおめ(あけましておめでとう)」が223万5350、2月14日の「バレンタイン」が150万9700。担当者は「『ポッキー&プリッツの日』が国民的規模で楽しんでもらっていることが観測された」としている。

「産経WEST」のランキング