産経WEST

住友生命、学資保険の「元本割れ」分を返還 大阪高裁で和解成立

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


住友生命、学資保険の「元本割れ」分を返還 大阪高裁で和解成立

 「住友生命保険」(大阪市)の学資保険をめぐり、支払った保険料より受取額が少ないとして、大阪府内の男性(51)が「元本割れ」した計約50万円の返還を求める訴訟を起こし、大阪高裁で和解が成立したことが28日、分かった。生保側が約48万円を男性に返還する。和解は23日付。関係者によると、高裁は外交員の説明が不十分だったと判断し、和解を勧告したとみられる。生保側が返還に応じるのは異例で、和解は業界に一定の影響を与えそうだ。

 今年4月の1審大阪地裁判決でも、「元本割れ」のリスクについて担当の保険外交員による説明義務違反を認定し、過失を相殺した約23万円を支払うよう生保側に命じていた。

「産経WEST」のランキング