産経WEST

【ママさんなでしこ第1号・宮本ともみ(4)】世界で魅せた“奥様ボランチ” 同居の義父母が「自慢の嫁…と思う…はず」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ママさんなでしこ第1号・宮本ともみ(4)】
世界で魅せた“奥様ボランチ” 同居の義父母が「自慢の嫁…と思う…はず」

 〈宮本さんは結婚後も日本代表に選ばれ続け、03(平成15)年の米国ワールドカップ(W杯)には3試合すべてにフル出場を果たした。さらに、04年のアテネ五輪にも唯一の“奥様なでしこ”として3試合すべてに先発出場した〉

 同居の場合、「嫁が家のことをやるのは当たり前」と思われがちですが、そんなことまったくなくって。どっちかというと、自分の実家の両親(三井博幸さん、由美さん)以上に夫の家族は応援してくれていました。

 実家の両親は逆に気を使って「家のことほったらかしていいの」。「もう、すごく申し訳ない」というようなことをいつも言ってました。「こんな嫁ですみません」といった感じでした。

 〈04年に開催されたアテネ五輪には実家の両親と義理の両親、夫の宏章さんの5人が応援に駆けつけた。後に宮本さんの代名詞ともなった「奥様ボランチ (8) 宮本ともみ」と書いた横断幕を掲げて家族が並ぶ現地での写真は今も大切な宝物として家で飾っているという〉

「産経WEST」のランキング