産経WEST

滋賀会館跡地、NHKが10億9500万円で買い取り 大津放送局を移転、県と仮契約締結

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


滋賀会館跡地、NHKが10億9500万円で買い取り 大津放送局を移転、県と仮契約締結

 文化・情報発信の拠点として長年県民に親しまれていた滋賀県庁前の旧滋賀会館の跡地について、県はNHKに売却する仮契約を結んだ。売却額は約10億9500万円。県は民間による土地活用を模索し、今年6月から企画提案型で事業者を募っていた。NHKは現在の大津市打出浜の大津放送局を移転・新築し、「地域に開かれた災害に強い放送局を目指す」としている。

 旧滋賀会館は昭和29年に建設され、シネマホールや図書館、結婚式場などを併せ持つ県の総合施設として利用された。施設の老朽化が進み耐震性も低いことなどから、県は平成22年に県施設としての機能を廃止した。

 一方、NHK大津放送局は建設から46年が経過し、建物の老朽化に加え、放送用機材の増加などから移転先を検討していた。

「産経WEST」のランキング