産経WEST

【ベテラン記者のデイリーコラム・石野伸子の読み直し浪花女】石上露子伝説のリレー(9)あの山崎豊子がインタビュー、リアル小説に 女神と悪魔「…でも架空」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ベテラン記者のデイリーコラム・石野伸子の読み直し浪花女】
石上露子伝説のリレー(9)あの山崎豊子がインタビュー、リアル小説に 女神と悪魔「…でも架空」

 ミステリー仕立てで読者を引きつけるが、関係者にとっては困惑を伴う小説だったことは想像に難くない。

 松村教授のもとには連載中から問い合わせが殺到し「あれはフィクション」と説明に追われたという。作者自身も単行本のあとがきで「これはあくまで小説」と書いているが、作品の意図について次のように書いている。

 「一部の識者の間で高く評価されている明治、大正期のある女流歌人の歌集を読み、強い感動を受けたことは事実ですが、決してそのままモデルにしたわけではありません。歌集にはこの世のものとは思えぬほどの美しさと気高さに満ちた女神のごとき女流歌人が描き出されているが、私はあまりに完成された女神のごとき心と姿の背後に、悪魔の声と姿を見ることができるのではないかという観点から、自分のイメージを創り上げました」

 世に小説家ほどひねくれものはいない。

=続く

石野伸子石野伸子
産経新聞編集局編集委員。生活面記者として長らく大阪の衣食住を取材。生活実感にもとづき自分の足と感性で発見したホンネコラムをつづるのを信条としている。現在、「浪花ぐらし」「なにわの塩梅」など連載中。

「産経WEST」のランキング