産経WEST

道路清掃車にはねられ80歳重体、容疑で姫路市職員逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


道路清掃車にはねられ80歳重体、容疑で姫路市職員逮捕

 30日午前10時50分ごろ、姫路市東郷町の国道2号交差点で、左折中の姫路市の道路清掃車が横断歩道を歩いていた市内の無職の男性(80)をはねた。男性は頭などを強く打ち、意識不明の重体。姫路署は自動車運転過失傷害容疑で、車を運転していた同市道路管理課職員、尾ノ井弘光容疑者(54)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

 同署によると、尾ノ井容疑者は事故当時、清掃車のブラシを降ろすボタンを操作していたらしく、「機械の動きを見ていて、前を確認していなかった」と供述しているという。同市道路管理課では、清掃車は普段から走行中にブラシの昇降を行うとしている。

 事故を受けて石見利勝・姫路市長は「被害者やご家族に深くおわび申し上げます。職員一丸となって交通事故防止に取り組み、信頼回復に努めます」とコメントした。

「産経WEST」のランキング