産経WEST

NHK有働アナのワキ汗〝開き直り〟を絶賛!? 今年の新人局アナ事情

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


NHK有働アナのワキ汗〝開き直り〟を絶賛!? 今年の新人局アナ事情

 今年4月に入社した在阪民放局の新人アナウンサーが研修期間を終え、相次いでデビューした。かつては、堅いイメージが年を経て崩れていくのが〝相場〟だったが、最近では当初から堂々としたもの。今年もY字バランスやけん玉を披露したり、早くも“宇宙エレベーター”の初実況に名乗りをあげるなど、周囲をアッといわせている。

Y字バランス、けん玉、宇宙エレベーター実況 ユニーク続出

 11日にラジオニュースなどで“初鳴き”を果たした朝日放送の北條瑛祐アナ(22)は、兵庫県明石市出身。学生時代に野球を経験しており、スポーツと情報番組が希望。「ABCで野球実況をやらないのはもったいない。同じルーキーで阪神タイガースの北條史也選手に会いたい」と話している。ところが、現在の得意はボウリングとけん玉。報道陣へのお披露目では、マイけん玉を持参して“大技”を披露した。

 同じく大野聡美アナ(22)は大阪府貝塚市出身。中学・高校の6年間を器械体操に打ち込んでいたそうで、Y字バランスや反転などで柔軟性をアピール。本業では「自分の責任で物事に食らいつきたい。体力のあるアナウンサーを目指したい」と笑顔を見せる。

“ワキ汗”が話題になった時も自分で対処法を紹介したりする姿が素晴らしい

「産経WEST」のランキング