産経WEST

近鉄大阪線で人身事故 約2万5000人に影響

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


近鉄大阪線で人身事故 約2万5000人に影響

 17日午前7時半ごろ、奈良県橿原市中曽司町の近鉄大阪線真菅-松塚間で、線路内にいた男性が名張発大阪上本町行き準急にはねられ、死亡した。乗客約480人にけがはなかった。

 奈良県警橿原署によると、死亡したのは同市内の無職の男性(81)。この日朝、家族に「畑仕事に行く」と告げて家を出たという。

 近鉄によると、この事故で上下14本が運休、53本が最大26分遅れ、約2万5千人に影響した。

「産経WEST」のランキング