産経WEST

電車に飛び込みの男性、運転席のガラス破って車内へ…まもなく死亡 阪神電車

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


電車に飛び込みの男性、運転席のガラス破って車内へ…まもなく死亡 阪神電車

飛び込んだ男性が運転席前のガラスを突き破った電車=16日午後10時、神戸市中央区の阪神三宮駅(猿渡友希撮影) 飛び込んだ男性が運転席前のガラスを突き破った電車=16日午後10時、神戸市中央区の阪神三宮駅(猿渡友希撮影)

 16日午後6時35分ごろ、神戸市灘区船寺通の阪神電鉄大石駅で、男性が下り線ホームから線路に飛び込み、通過した梅田発須磨浦公園行き特急電車(6両編成)にぶつかり、運転席正面の窓ガラスを突き破って車内に入った。男性は病院に搬送されたが、まもなく死亡した。男性運転士(45)も飛び散ったガラス片を浴びるなどして軽傷。乗客にけがはなかったという。

 兵庫県警灘署によると、死亡したのは同市東灘区の無職の男性(39)。同署は男性が自殺を図ったとみている。電車は次の西灘駅に約10分間停車して運転を再開したが、三宮駅で運転をとりやめた。阪神本線は上下線で徐行運転を行い、同7時半すぎに通常運行を再開した。

このニュースの写真

  • 電車に飛び込みの男性、運転席のガラス破って車内へ…まもなく死亡 阪神電車

「産経WEST」のランキング