産経WEST

【「おけいはん」5代目は“普通”の美女(2)】前髪セルフカットで…。注目される喜び、慣れました

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【「おけいはん」5代目は“普通”の美女(2)】
前髪セルフカットで…。注目される喜び、慣れました

 --おけいはんに決まり、自分を表現する仕事ができるようになりました。そもそも、そういった思いを抱いたのは

 畦田 兄が子供のころにCMに出演し、小学生だった私もそこについていって「楽しそう。自分もできればいいな」と思ったのが最初です。高校生のときには友人が舞台をやっていて、興味がわきました。一時期は芸人さんになりたいと思ったこともあったのですよ。

 --人に楽しんでもらうことが好きなんですね

 畦田 そうかもしれません。でも、おけいはんになりたてのころ、着付けの企画などの仕事では緊張し、一般参加の人を含めみなさんが話しかけてくれて私のほうが楽しませてもらいました。人と話すことが大好きですね。

 --仕事にも慣れる中、おけいはんとして心がけていることはありますか

 畦田 自分がおけいはんになったのだという自覚が芽生えて、人に見られるという意識を持つようになりました。沿線をPRするというのがおけいはんの仕事。プライベートでもいろんな観光名所に行き、皆さんにうまく伝えて、楽しんでもらえるようにしていけたらいいなと思います。

 --プライベートではどこに行ったのですか

企画取材で宇治に…茶を堪能、他は…

「産経WEST」のランキング