産経WEST

日本海や大イチョウ…「竹野スケッチ」 藤原次郎さん撮影の風景映像完成

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


日本海や大イチョウ…「竹野スケッチ」 藤原次郎さん撮影の風景映像完成

 兵庫県豊岡市竹野町の四季折々の風景や人々の営みなどを、朝来市和田山町出身の映像作家、藤原次郎さん=大阪府在住=が撮影、編集したふるさと風景映像「竹野スケッチ」が完成した。

 ふるさと風景映像は、映像を通じて地域のすばらしさを伝え、行ってみたい、住んでみたいと思ってもらうとともに、地域に住む人たちには自分たちの地域のすばらしさを知って誇りを持ってもらうため、豊岡市が企画・製作していて、23年度には「城崎スケッチ」と「但東スケッチ」が完成している。

 竹野スケッチも、同市から依頼を受けた藤原さんが、昨年1月~今年3月にかけて竹野に通い、藤原さんが得意とする長い時間まわしっぱなしにする撮影法で撮影、編集して完成させた。

 映像は15分。「切浜」「猫崎半島」「はさかり岩」「淀の洞窟門」「桑野本の大イチョウ」など町内の名所や、雪景色や桜の花、田植え、川遊び、花火、朝市、稲刈りなど日常生活の中にある風景のほか、「轟太鼓踊り」など地域の行事などを収録している。

 豊岡市は、完成した竹野スケッチを収録したDVDを竹野地域の小中学校に配布するほか、市のホームページや動画配信サイト「YouTube」で公開するという。

「産経WEST」のランキング