産経WEST

「大江戸温泉」支援の箕面観光ホテル 今夏再オープンへ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「大江戸温泉」支援の箕面観光ホテル 今夏再オープンへ

 大阪府箕面市で「箕面観光ホテル」と温泉レジャー施設「箕面温泉スパーガーデン」を運営する大阪観光(同市)=民事再生手続き中=は2日、取締役会を開き、再建スポンサーとなった大江戸温泉物語(東京)の藤岡勇取締役が社長に就任することを決めた。早ければ5月中にも両施設の改修工事に着手し、ホテルは今夏、温泉施設は今秋にリニューアルオープンする。

 この日の大阪観光の株主総会で、現在の経営陣が全員辞任し、大江戸の役員ら4人が新たに取締役に就く人事を承認。代表権のある常務には大江戸の幹部社員が就任。関係者によると、藤岡社長ら2人は平成22年から香川県丸亀市の大型テーマパーク「ニューレオマワールド」の再建に携わった実績を持つ。

 大江戸温泉グループは東京・お台場をはじめ、入浴施設、ホテル、テーマパークなど27施設を運営している。同社は今月中にも箕面観光ホテルの改修工事に着手し、夏にリニューアルオープンする。スパーガーデンについても「大江戸温泉」のコンセプトを導入して大規模な改修を行い、紅葉シーズンに間に合うようにリニューアルする方針。

「産経WEST」のランキング