産経WEST

淡路市長選で門氏が3選

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


淡路市長選で門氏が3選

 任期満了に伴う兵庫県淡路市長選は21日に投開票され、無所属で現職の門康彦氏(67)=自民・民主・公明推薦=が、新人の元淡路市議、奥野幸男氏(66)=無所属=を破って、3選を果たした。投票率は57・37%(前回は61・78%)だった。

 今回の選挙戦は、財政再建の方法や企業誘致など地域振興策、過疎化対策などを争点に展開。告示日直前に発生した淡路島地震から復旧の道筋を付けられるかも問われた。

 現職の門氏は告示日に防災服姿で出陣式を行い、2日間は復旧作業に専念し、自身の選挙活動は自粛。その後は「必要な人口規模や雇用の場を確保するため、企業誘致に取り組み、街づくりをしてきた。総仕上げをしたい」と2期8年の実績をアピールし、150以上の団体から支持を得た。有権者も手堅い行政手腕と市政の継続性を支持した。

 当日有権者数は3万9274人(男性1万8546人、女性2万728人)。

「産経WEST」のランキング