産経WEST

【Happy! Kyoto Life】懐かしのライブハウス「サーカス・サーカス」…思い出と再会!

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【Happy! Kyoto Life】
懐かしのライブハウス「サーカス・サーカス」…思い出と再会!

 京都には有名なライブハウスがたくさんあります。そして今はもう無くなっていても、決して忘れられないライブハウスもあります。銀閣寺(京都市左京区)のあたり、白川通り沿いにあった「サーカス・サーカス」です。日本最古といわれる「拾得(じっとく)」が1973年開店、その2年後の1975年にこの「サーカス・サーカス」が産声を上げました。

 ぼくは1962年生まれなのでオープン時はまだ13才。当時は存在すら知りませんでしたが、やがてぼくも18才になり、ライブ活動を始めるにあたってどうしても出てみたいライブハウスの1つがこの「サーカス・サーカス」だったのです。

 記憶の中での話になりますが、当時の老舗「拾得」や「磔磔(たくたく)」は蔵を改造したというつくりのうえ、京都という土地柄もあって、どうしてもブルーズやフォークといったディープな音楽が中心というイメージがありましたが、この「サーカス・サーカス」は内装がとてもおしゃれで、出演しているバンドもフュージョンやジャズ系などモダンな感じだったように思います。

 場所柄も影響したのでしょう。白川通りには並木があったり、飲食店もちょっと洒落た感じのお店が多かったと思います。そんなところに我々ヘビー・メタル系のバンドも出してもらっていたのですから、かなりジャンルの幅もあったライブハウスといえるでしょう。

「産経WEST」のランキング