富裕層狙った広域窃盗グループの主要メンバーを逮捕

 

 愛知、岐阜両県警は12日までに、愛知県岡崎市の住宅に侵入して貴金属などを盗んだとして、窃盗などの疑いで、同県小牧市久保一色、無職、大野祐揮容疑者(37)と住所不定、無職、松井龍容疑者(36)ら男3人を逮捕した。愛知県警捜査3課によると、両容疑者は富裕層の住宅を狙った広域窃盗グループの主要メンバーという。

 両容疑者は別の窃盗事件に関与したとして愛知県警などが昨年8月に逮捕。いずれも一審で有罪判決を受けたが控訴し、犯行当時は保釈中だった。

 3人の逮捕容疑は今年6月27日午後1時20分ごろ、男性会社員(57)の自宅に侵入し、指輪やネックレスなど計約43万5千円相当を盗んだ疑い。

 同課によると、木造平屋住宅の掃き出し窓を工具でこじ開けて侵入、移動には盗難車を使っていた。愛知県外でも似た手口の被害があり、関連を調べる。