クボタが不適切検査 社長が午後3時から会見 - 産経ニュース

クボタが不適切検査 社長が午後3時から会見

 クボタは、鉄鋼メーカー向けに出荷している鋼板などの生産設備の部品で検査に不適切な行為があったとして、12日午後3時から木股昌俊社長が大阪市で記者会見すると発表した。
▼クボタも品質データ改竄だった…会見で社長「心よりおわび」
 部品の硬さなどで顧客と取り決めた仕様を満たさないまま納入していたとみられる。この部品が原因となった事故などは今のところ確認されていないという。